読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠報告

先日の墓参りで父と兄弟に妊娠報告をした。

みんな、驚きながらも喜んでくれた。

仕事は辞めず、育休取得後に、今と同じ職場に復帰し、日常は私1人で子供を育てる意志を伝えた。

結婚前にもこの意志については、父と姉(2人いる姉のうちの1人)にはそれぞれ別の機会に話したことがある。

その時は父、姉、2人とも反対した。

今回も反対意見が飛び交うことを予想したが、違った。

兄が単身赴任みたいな感じかと 言ってくれた。

この一言でその場の雰囲気は一気に肯定モードだ。

兄は転勤を何回か経験している。

おそらく同僚で単身赴任の人も珍しくないだろう。

兄には子供が2人いて、朝早くから夜遅くまで働く生活を続けてきたため、子供たちと会える時間はほとんどなかった。

さらに、義理の姉(兄の妻)からこんな言葉が。

遠くの親戚より近くの他人。

兄は毎日家に帰ってくるものの、週末子供に次はいつ帰ってくるのかと聞かれたことがあるのだと言う。

この言葉はこれからも私を後押してくれるだろう。