アパートの内見

夫の実家から徒歩3分くらいのアパートを内見することとなった。

不動産屋が日曜日休みだから、土曜日に私だけ見せてもらうことに。

アパートの駐車場で不動産屋を待っていると、夫のお父さんが車で通りかかる。

お父さんはそのアパートの前の駐車場を借りていて、駐車しにきたのだ。

何してるの?家にくればいいのに。
と言われた。

今からここのアパートの部屋を見せてもらうので、不動産屋を待ってるんです。
と説明。

数分後に不動産屋がやってきて、部屋を見せてもらっていると、玄関からこんにちは~と元気な声。

お母さん(^-^;

おっとーがアパート見てるって言ってたから、来たんだー。

お母さんは不動産屋と普通に会話を始める。

なんだ、知り合いなんだ。

しばらく井戸端会議を聞いていた。

どこどこに住んでるみっちゃんがどうのこうのとかで、固有名詞が3人くらい出てくる。

私だけついていけない。

不動産屋が、あそこの家の○○さんですよね。

お母さんは、違う違う、大学の目の前の○○です。

え~!!知り合いじゃないじゃん。

お母さん(^-^;