QB HOUSE

ヘアカット専門店。

いわゆる1000円カット(今は1200円に値上がりしてるが)。

http://naotokimura.tokyo/archives/244

以前にこのブログを見て、へぇー、おもろーと興味はあった。

いつも私は子供と2人で生活しているエリアにある美容院に通っている。

夫がこちらに来た時、夫に子守りを頼んで行っている。

3月の末に行ったきり、それから2ヶ月以上経過して、あー髪切りたいと思っていた。

でも6月は祝日がない。

土曜日仕事のある夫はなかなかこっちに来られない。

そんな時に、この記事を読む。

https://r25.jp/article/490462704724247235

むむむ。

会社から車で5分以内の場所にQBがある。

昼休みは12:00~13:00の1時間。

便利なことにホームページでリアルタイムの待ち状況が確認できる。

ある日の12:00に確認すると、あんまり待っている人がいない。

勇気を振り絞って行ってみることにした。

店内に入ると白髪だらけのおっちゃんと、ぼさぼさ頭のおにいちゃんが髪の毛を切っていた。

あれ、事前にホームページで確認したときは3人いるってなってたのに2人しかいないや。

券を買って待っていると、バックヤードからイケてるおにいちゃんが私服で出てきた。

どうやらお昼休憩に行くらしい。

あー、この人絶対美容室出身だ。

このイケメンが良かったなー。

そうこうしているうちに、私の番がくる。

白髪のおっちゃんが担当。

こんな感じにしてくださいと写真をみせる。

「矯正かかってる?」→「はい」

「この髪型矯正向きじゃないんだよね。でも、こんな感じになるように切るね。」

写真の髪型が矯正向きじゃないのはなんとなくわかっていた。

私の専属美容師さんにも同じ写真見せて矯正かけてもらった時は、そんなこと言ってくれなかったのに。

てか、矯正かけたのわかるんだ。

美容室出身かな?

切り始めると、「あ、染めるの途中でやめちゃったんだね。」

とか、子供のこと聞かれたりと、まーよくじゃべる。

約10分でカット終了。

う、うまいっ!は、はやいっ!

ネットでの評判通り。

なんと、会社に戻ったのは12:35!

普通に昼食もとれた。

細部にわたる仕上がりは期待できないけど、美容院での仕上がりを100として、2ヶ月経過すると70くらいになってるから、それを90くらいにはしてくれる。

2週間に1回通って、ずっと90を維持する方がいいのではないか。

また利用しよう。

インフルエンザ

2月21日木曜日の夜に1歳半の子供が発熱。

症状が穏やかだったため、ただ風邪かと思っていたら、まさかのインフルエンザA型と診断。

 

私も24日日曜日に発症。

25日午前1時半くらいに高熱で目が覚めた。

あっつ。39.3℃!!

インフルエンザって市販の解熱剤使えないじゃん。

とにかく、体温を下げたい。

あ、冷凍庫にサーティワンアイスクリーム

24日の昼に会社の後輩が差し入れしてくれた。

受け取った時、私はまだ発症してなかったんだけど、外出できない私のためにということだった。

夜中にアイス。

そして体温は38.7℃に。

いい解熱剤になった(о´∀`о)

私も25日月曜日にインフルエンザA型と診断。

予防接種のおかげか、ものすごく辛い感じはなかったけど、だるい体で食事作ってる最中にすでに元気になった子供にギャーギャーピーピー騒がれると、イライラはMAX。

つい、うるさい!っと当たってしまう。

でも、子供はうるさいの意味がわかっていないみたいで、傷ついた様子はなかった。

ま、許してくれよ。

年末年始の帰省

昨年の8月ぶりに、片道300km離れた夫の実家の方へ。

 

といっても、宿泊は近くのアパートだけど。

 

今回も一旦夫に車で来てもらってから、夫の運転で移動した。

 

前回ほどの渋滞はなかったけど、事故りそうになるハプニングあり。

 

追い越し車線走行中、トンネルの中で渋滞があったのか、前方の車数台が急ブレーキ。

 

こっちも急ブレーキ、わぁ、ぶつかる!!(°Д°)

追い越し車線から走行車線へ急ハンドル。

間一髪回避。

 

走行車線に後方から車が来てなかったからセーフだったけど、来てたらアウトだった。

 

ハプニングはあったものの、無事のたどり着き、じぃじ、ばぁばの元へ。

 

夫とのLINE電話でたまにじぃじ、ばぁばは顔を出していたためか、子供はあんまり泣かなかった。

 

グアム旅行のお陰で長期滞在にはならず、あんまり気を遣わなかったし。

 

いい年末年始を過ごせた。

 

家族旅行、グアム

2019年1月2~4日、家族3人でグアムに行った。

 

出産前に叶わなかった海外旅行(2017年5月4日アップ参照)。

 

やっと、やっと、夫と海外旅行に行けた。

 

4ヶ月前の予約だったから、HISの旅行会社を通しても飛行機代は1人往復17.5万円くらい。

 

前回調べたときは30万円超えだったから、安い~って、いや、高いから~。

 

でも子供は1歳4ヶ月だから、飛行機代は無料。手数料のみ。

 

飛行機が苦手な夫。

 

以前に夫から聞いた話だと、職場の旅行で飛行機に乗った際に、パニックになって、胃が痛い~、胃薬くれ~、とかで、若干スタッフを困らせた経験があるらしい。

それは国内便。

 

今回はユナイテッド航空で全てスタッフが日本語を話せる訳ではないから不安があったけど、子供のお世話をしなきゃいけない義務感からか、パニックにはならなかった。

 

無重力になる瞬間とかは、うわ~気持ち悪ぅ~、とか言ってたけどね(´д`|||)

 

飛行機以外は楽しかった、と言ってたから行って良かったかな。

LINEのビデオ電話

スマホアプリ、LINE。

おそらく現代人がプライベートの連絡手段として最も活用しているだろうこのトーク機能。

その登場によりビデオ電話が身近になった。

LINEが登場する前はSkypeとかが主流だったのかな?

あんまり詳しくないんだけど。。

 

子供は夫と離れて暮らす中で、このビデオ電話は絶対に必要な連絡手段だ。

 

毎日30分くらい顔を見せて話したことで、ちゃんと父親として認識してくれた。

 

でも気を付けなければいけないのが、データ通信量。

 

必ず Wi-Fi環境下で使用しよう!

 

結婚記念日2周年

前回のアップからかなり期間が空いてしまった。

これまでのこと、思い出しながらアップしていこう。

 

2018年8月13日、結婚2周年記念日だった。

 

1周年のときは夫に放置されかけて、寂しいと感じたのに(2017年8月16日アップ参照)2周年のときは、、忘れてた(笑)

 

ほら~、久しぶりの里帰りってこともあってさ~。

 

なんか、バタバタして、忘れちゃった(;´∀`)

 

 8月16日に仕事始まってから、思い出した。

 

あ、記念日すぎてるー!!ってね。

 

しかも、その記念日、私は友達と遊んでたし。えへ。

5ヶ月ぶりのじぃじ、ばぁば

3月の後半から夫との別居生活を再スタートし、約5ヶ月間、子供を連れてじぃじ、ばぁばの元に行くことはできなかった。

その理由は、子供の月齢的に1対1での長距離移動が困難になったこと、子供の定期的な医療機関の受診を土曜日にしているために、土曜日に移動できないこと、などあげられる。

それ以外にも理由はあるけど、伏せておこう。

夏休みを利用してじぃじ、ばぁばの元へ行くことにした。

夫が一旦片道300km離れた私たちの元に来て、夫の運転により3人で車移動。

事故渋滞が凄まじくて、とてもじゃないけど、子供と2人での移動は不可能と実感。

8時間かけてようやくじぃじ、ばぁばの元へ。

子供は当然2人のことを覚えているはずがない。

しかも、極度の人見知り。

はい、泣く。

接しようとすればするほど、泣く。

結局4日間の滞在で完全になつくことはなかった。